今田美桜、熱演に共演者も驚嘆!『花咲舞が黙ってない』での役者魂に注目

2024年4月29日、日本テレビ系で毎週土曜21時に放送されているドラマ『花咲舞が黙ってない』で、主演の今田美桜が見せた熱演が共演者から絶賛されました。このドラマは、池井戸潤の人気小説を基にしたヒューマンドラマで、続編として再び視聴者を魅了しています。

今田美桜はドラマで、東京第一銀行本部臨店班に配属された花咲舞というキャラクターを演じており、銀行内の不正に立ち向かう姿が描かれています。第3話でのクライマックスシーンでは、彼女のキャラクターが銀行部長と激しく対峙する場面があり、そのシーンは特に注目されました。

共演の矢柴俊博は、自身のソーシャルメディアで今田美桜との共演シーンを振り返り、「この日僕は一番の特等席で、彼女の素晴らしい芝居を目撃しました。それは芝居というより叫びでした」とコメント。彼はさらに、「全身全霊で言葉を届けようとして震える声。その奥に沢山の声なき声が聞こえました」と今田の演技を高く評価しました。

また、共演の山本耕史も今田美桜の演技に感銘を受け、「この一連の今田さんの芝居が終わった瞬間、山本さんと僕は目を見合わせて『座長やるよねぇぇぇぇーー!!!』ってなりました。そのくらい素晴らしかった」と共演シーンを振り返ります。

今田美桜の演技は、彼女のキャリアの中でも特に強烈な印象を放つものとなり、視聴者だけでなく、共演者からも深い印象を残しています。『花咲舞が黙ってない』は、今後も多くのドラマファンを引きつけることでしょう。

「今田美桜、熱演に共演者も驚嘆!『花咲舞が黙ってない』での役者魂に注目」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: DMMTVで同時に楽しめる!最大4台までの同時視聴ガイド - スターランド

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

上部へスクロール