『バジーノイズ』の裏側へ―JO1川西拓実のソロデビュー曲『surge』制作秘話

映画『バジーノイズ』の公開に先立ち、主演を務めるJO1の川西拓実が歌う主題歌「surge」のスペシャルメイキングムービーが解禁されました。この映像は、川西が主人公「清澄」名義で歌う初のソロ曲であり、レコーディングや撮影の裏側を詳しく紹介しています。

川西拓実は、映画『バジーノイズ』でデジタルミュージックをテーマにしたストーリーの中心人物、清澄を演じており、彼の音楽への情熱と孤独な生活が物語の核となっています。共演には桜田ひよりが登場し、彼女が演じるキャラクター潮が清澄の静かな世界に新たな動きをもたらす重要な役割を担っています。

公開されたメイキング映像では、川西が主題歌「surge」のレコーディング風景を始め、映画の撮影現場の様子が収められています。映像は、彼がキーボード演奏に初挑戦する姿や、緊張感あふれる表情で歌を録音する様子を通じて、彼のアーティストとしての成長と真剣な取り組みを映し出しています。

また、メイキングには、共演者として井之脇海や柳俊太郎も登場し、彼らが音楽セッションのシーンで互いの動きを確認する様子も描かれています。この協力的な雰囲気は、キャストとスタッフの間の強い絆とチームワークの良さを示しており、作品全体のクオリティを高める重要な要素となっています。

川西拓実にとって、このプロジェクトはただの演技だけでなく、彼自身の音楽キャリアにおける新たな挑戦でもあります。その情熱と努力が、映画『バジーノイズ』の主題歌「surge」に込められており、ファンにとっては彼の新たな魅力を発見する機会となるでしょう。

映画『バジーノイズ』は、5月3日から全国で公開される予定です。このメイキング映像と共に、映画の更なる魅力を発見してください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

上部へスクロール