柚希礼音、芸歴25周年を飾るソロコンサート『REON JACK5』開催決定

元宝塚歌劇団星組トップスターであり、その後俳優としても幅広く活躍してきた柚希礼音が、芸歴25周年を飾るソロコンサートの第5弾『REON JACK5』を、8月に東京と大阪で開催することが決定した。柚希が主演するこのコンサートには、元男役スターたちに加えて、日替わりゲストとして西川貴教、夢咲ねね、井上芳雄らが出演する。

柚希礼音のソロコンサート『REON JACK』シリーズは、2016年から4回にわたり開催されてきた。その中でも2017年の『REON JACK2』、2018年の『REON JACK3』は、音楽プロデューサーに本間昭光を迎え、日本の音楽シーンを支えるバンドメンバーが奏でるサウンドと、実力派ダンサーたちとのハイレベルなパフォーマンスが高い評価を得た。そして3年ぶりの開催となった2021年の『REON JACK4』では、前回以上に注目を集め、観客を魅了した。

『REON JACK5』では、柚希礼音の芸歴25周年を記念し、元星組男役スターたちが初参加する。さらに、日替わりゲストには加藤和樹、黒羽麻璃央、西川貴教、夢咲ねね、井上芳雄、大貫勇輔が登場する。彼らは、これまで柚希と共演したことのある面々であり、その豪華な顔ぶれがますますコンサートの魅力を高めることになる。

柚希は「25周年を迎えられたのは、いつも応援してくださるファンの皆様のおかげです。自分にとっても記念すべきこの年に、5回目となる『REON JACK』を開催できることはとても光栄です」とコメントしている。さらに、「今回は、よりファンの皆様と近い空間で楽しい時間を過ごせたらと思っております。宝塚時代の仲間たちと、このタイミングで共演できることも非常に楽しみですし、豪華なゲストの皆様とどんなパフォーマンスをお見せできるのかとてもワクワクしております。感謝の気持ちを『REON JACK5』を通してお伝えできたらと思っておりますので是非楽しみにしていてください!」とファンにメッセージを送っている。

柚希礼音 25th Anniversary『REON JACK5』は、8月9日から10日、11日に東京(ヒューリックホール東京)、8月29日から30日、31日に大阪(梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)にて開催される予定だ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

上部へスクロール