乃木坂46賀喜遥香、山下美月への深い敬意をラジオで表現「彼女はアイドルの鑑」

乃木坂46の若手メンバーとして知られる賀喜遥香が、自身がパーソナリティを務めるTOKYO FMのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK! 乃木坂LOCKS!」で、敬愛する先輩である山下美月に対する深い敬意と感謝の気持ちを語りました。この放送は、2024年4月18日に行われ、多くのファンから反響が寄せられました。

賀喜遥香、アイドルとしての理想像を語る

賀喜遥香はこの日、リスナーからの質問に答えながら、特に山下美月のアイドルとしての姿勢に深く感銘を受けていることを明かしました。「山下先輩はまさにアイドルの鑑です。彼女のプロフェッショナリズム、ファンへの接し方、そしてチーム内での立ち振る舞いは、私が常に目指すべき姿です」と賀喜は述べ、山下美月の影響を公に認めました。

エイプリルフール企画で見せた山下美月の一面

番組中、賀喜は特に山下美月が計画し実行したエイプリルフールの企画に触れ、そのクリエイティビティとユーモアのセンスを高く評価しました。山下がファンを楽しませるためにどれだけ熱心に取り組むかについて、熱心に語りました。「山下先輩のそうした姿勢から、私たち若手メンバーは多くを学んでいます。彼女はただの先輩ではなく、私たちが成長するための手本でもあります」と賀喜は感謝の意を表しました。

ファンからの質問に答える賀喜遥香

賀喜遥香はリスナーからのさまざまな質問にも答え、ファンとのコミュニケーションを大切にする姿勢を見せました。ファンとの直接的な交流を通じて、彼女自身も成長していることを認め、「山下先輩のように、ファンの皆さんと一緒に歩んでいけるアイドルでありたい」と語りました。

山下美月と賀喜遥香、先輩後輩の絆

山下美月と賀喜遥香の関係は、単なる先輩と後輩以上のものです。二人はお互いを尊敬し合い、支え合っています。山下美月も過去に賀喜遥香の努力と才能を公に称賛しており、賀喜のキャリアにおいて重要な役割を果たしています。


この放送は、乃木坂46内部の温かい人間関係と、賀喜遥香がアイドルとしてどのように成長しているかを垣間見る機会を提供しました。賀喜遥香の真摯な言葉は多くのファンに感動を与え、彼女がこれからも追い求めるアイドル像に対する期待を新たにしました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

上部へスクロール